弁護士入所のご挨拶

小笹弁護士の入所

このたび、令和元年6月より、森田・山田法律事務所に入所しました弁護士の小笹裕一郎と申します。

これまで、一般民事事件(家事事件を含む)、刑事事件、企業法務等の経験の他に、司法過疎地域での勤務、都内金融機関(信託会社)への出向等を経験してきました。これらの経験を通じて、地域の違いや立場の違いによって感覚や考え方がいかに異なるかを実感し、法的判断の際の重要な示唆を得ることができました。

今後は、これまでの経験を活かし、依頼者の皆様に最適なリーガルサービスを提供できるよう、一層の精進をしていく所存です。
皆様のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

弁護士 小笹 裕一郎

鶴田弁護士の入所

このたび、平成31年1月より、森田・山田法律事務所にて執務を行うことになりました弁護士の鶴田雅彦と申します。

前事務所においては法人・個人を問わず、一般民事事件を中心に交渉案件や訴訟案件に携わって参りました。
また、弁護士会の支援を受け司法過疎地に設立された公設事務所に赴任していた経験があり、地方特有の案件など多種多様な案件を担当しておりました。

今後においては、これまでの経験を活かし、クライアントの皆様の様々な法的ニーズに対応させていただくとともに、より専門性を高め、常に迅速かつ的確な法的サービスを提供させていただくために研鑚を重ねていく所存ですので、何卒、ご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

弁護士 鶴田 雅彦

このページのトップへ